img { max-width: 100%; height: auto; } 台湾東部・花蓮で大自然を満喫★ 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾東部・花蓮で大自然を満喫★


こんにちは!

今回は、台湾の東部にある花蓮についてご紹介していきます。

花蓮駅までは台北から電車で3時間ほど掛かります。
地方都市といった感じの駅で、たくさんの人と車が行き交ってました!
台湾 花蓮2
飛行機でも行けます。

僕がここで行ったのは、太魯閣(タロコ)峡谷という台湾の国立公園です。
ここは大理石の岩盤を侵食して形成された大渓谷で、なかなか見られない景色を楽しめます★

花蓮駅からは少し離れていて30分以上かかります。
峡谷内の移動も大変なので、ツアーのがいいかもしれません。

まず見えてくるのが、長春祠というところ。
ちょっと小さいですが、下の写真の中央下側にある建物です。
台湾 花蓮3
これは1958年に建てられたのですが、この工事中に亡くなった212名を弔うものだそうで、歩いて近くにも行けます。

そして、綺麗な峡谷が見えてきます。
このへんは石灰岩地質だそうで、だから白い岩肌が際立って見えます^^
台湾 花蓮4
岩の中に敷かれた道も進みますが、もちろん横には川が流れてます★
台湾 花蓮5
ここからさらに進むと、緑と白の景色に映える赤い橋が見えてきます。
台湾 花蓮6
これは慈母橋といい、由来には諸説あるものの、共通するのは母から子への愛情。
・息子が付近の川に流され亡くなった後、毎日母親が訪れて待ち侘びたから
・道路を建設中の息子に弁当を届けようとして、母親が川に流されて命を落としたから
・蒋介石の息子である蒋経国がここを訪れ母親を思い出したから
などです。

シンプルで綺麗な橋の白い部分は、大理石でできています。

このへんは開けているので、奥の山までの景色を楽しめます★
台湾 花蓮1

日本でいうと、徳島県の大歩危に似た場所でした。
綺麗な大自然を、ぜひぜひ堪能してみてください★

ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

| 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。