img { max-width: 100%; height: auto; } エルサレムの聖なる山、オリーブ山 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルサレムの聖なる山、オリーブ山


こんにちは!
今回は、エルサレム旧市街を出て、その東側にあるオリーブ山についてご紹介します。

めちゃ可愛らしい名前ですが、この山はイエスが昇天された山として有名で、名前は単純に昔からオリーブが栽培されていたことから由来しているそうです。

下の写真は、旧市街から見たオリーブ山です。
岩のドームのある神殿の丘の、外壁に登って撮りました。
エルサレムオリーブ1
写真ではわかりにくいですが、思った以上に勾配がきつく、歩くだけでもかなりきついんです^^;
旧市街からは、ちょうど写真の右下にある道路を下り、そこからまた登ります。

右上にある金色のたまねぎは、マグダラのマリア教会。
ダヴィンチ・コードにも出てきた人ですね。
ここは綺麗な教会らしく行ってみたかったのですが、残念ながら休館日でした…
ですので、他の場所についてご紹介していきます!


★マリアの墓
上の写真で右上の道路を下っていった麓にある、白い建物です。
階段で地下に深く降りていくのですが、降りていった先はこんな感じ。ピンボケすみませんm(__)m
エルサレムオリーブ2
地下で薄暗く、またイエスの墓と比べて観光客も少ないので、ちょっと不気味な雰囲気でした。


★主の泣かれた教会
上の写真だと右上端に見えている教会で、なんて名前やと思って立ち寄ってみましたw
イエスがエルサレムを眺め、滅亡を予言して涙したと言われ、その記述に基づいて建てられた教会です。
エルサレムオリーブ3
教会の形が涙の粒をかたどっているらしいです!
ユニークですよねー


そしてさらに上をめざし、坂道に疲れて振り返ると、この景色★
エルサレムオリーブ4
冒頭の写真を撮った、神殿の丘も綺麗に見えます^^
この下にある白いものはすべてお墓です。
最後の審判の時に死者がオリーブ山で復活すると言われていることから、ユダヤ人が多く眠っているそうです。


★昇天教会
山のほぼ頂上にあります。
名前のとおりですが、イエスがここで天に召されたらしいです。
入り口のお兄ちゃんに入場料を払うのですが、大きいお札しか持ってないと言ったら無料で通してくれました^^w

外観と内観はそれぞれこんな感じで、ただ空間があるだけという感じ。めちゃ素朴で、僕はかなり好きでした◎
エルサレムオリーブ5
エルサレムオリーブ6

帰りは別の道を使い、階段をひたすら降りていったのですが、この道の雰囲気も良かったです^^
そして途中で写真を撮っていると、家から出てきた男の子がポーズを決めてくれました♪
エルサレムオリーブ7
持っているのはオモチャの銃。
その前に見た軍人が持っている銃と同じ形状だったのは少し複雑でしたが、やっぱりどこの国でも子供は可愛いですね^^

彼らは無実。少なくとも、教育の機会は平等になって欲しいなと切に願います。


坂道は大変ですが、新市街や旧市街の賑やかさはなく、落ち着いた雰囲気の漂うところでした◎


次は、旧市街外壁の南側をご紹介します!
綺麗な外観の鶏鳴教会や、レオナルド・ダ・ヴィンチの作品「最期の晩餐」が描かれた場所に行きました★

ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

| 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。