img { max-width: 100%; height: auto; } インドってどんなところ?(食事と人について) 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドってどんなところ?(食事と人について)


こんにちは!

前回から引き続き、インドについてご紹介していきます★
前回は町並みのご紹介が長くなってしまったので、食事と人についてご紹介していきます^^

★食事
もうええわ!ってくらい、毎回カレーですw
なんでインド人は飽きないんやろか、、、と思うくらい、他の外食はほとんど目にしません。
インド食事1
日本のカレーとは全然違い、シャバシャバでスパイシーです。
一緒に食べるのはライスではなくナンの方が多かったです。
上の写真の左上は、タンドリーチキン!これもジューシーで美味でした^^

そこら中に屋台や大衆向けの飲食店がありますが、衛生面を気にされるのであればレストランに入ってください!w
もっと言うと、旅行者用のところだとより安心できます。
僕は現地のお店に行きたいと思って食べましたが、終盤になって発熱・嘔吐・下痢に罹って帰ってきましたw
インド食事2

このお店で頼んで出てきたのが、こちら。
インド食事3
インド食事4
4種類のルー(上の白いのはヨーグルト、ココナッツ風味でした)とライスとナン、そして隣のおっちゃんに勧められたインド人定番の料理です。
ココナッツのは全く口に合いませんでしたが、他は美味しかったです★
ナンはおかわり自由^^

もう一つのは、周りにあるタマネギのようなものを緑のタレに浸けて食べます。
これがもう激辛。。。全然食べられませんでした^^;
でもこれで、合計100円もしません!


ジャイプールにあるこちらのお店は、ナンにオリーブオイルか何かで味付けされていて、かなり美味しかったです!!
インド食事5
インド食事6

お店によってナンもルーも微妙に違って楽しめます^^


あとオススメなのが、ラッシー★
インド食事7
右はモチモチしたポテトにルーを浸したもの。名前は忘れましたが、これも美味しかったです!
ラッシーを陶器に入れているお店が多く、飲み終わったらこれを割って破棄します。

続いて、デリーの路地にあるラッシー屋さん。
インド食事8
「中で待ってて」と言われ待っていた時です。
この後、店員がカップに水道水を注いでラッシーを作っているのを目の当たりにし、もう覚悟を決めて飲みましたw

店員やお客さんと仲良くなって一枚★
インド食事9


あとは屋台にも何軒かチャレンジしました!
中でも、ジャイプール駅前にある屋台で食べたものが美味しかったです◎
インド食事10

ライスの上にカレー風味のスナック菓子を乗せたもので、食べやすかったです。
インド食事11


外食は本当に見つけにくいのですが、マクドナルドはやはり健在でした!
インド食事12
メニューにビーフは無く、チキンかポークのバーガーばかり。
マハラジャバーガーというカレー味のバーガーもありましたw


★インドの人たち
インドの人たちは基本的にかなりフレンドリーです^^
話して仲良くなると「撮ってくれ」と言われ、その写真を見せると喜んでくれます◎
インド食事14
インド食事15

電車では、めちゃ癒されることがありました^^
こちらを警戒しながらじっと見てくる男の子。
インド食事16

写真を見せてあげると興味に変わってきたのか、だんだん顔を見せてくれるようになります。
インド食事17

それからも話しかけていると、心を開いてくれました^^
インド食事18

そして最後に、僕の前にきてとびっきりの笑顔★
インド食事19

どこの国でも、やはり子供は可愛いですよね^^
インドでもストリートチルドレンをたまに見かけました。
子供には何の罪も無いんですけどね。。。

そして、その子のパパとも仲良くなって撮影★
親バカなイケメンさんでした^^
インド食事20


そんなインドでタクシーに乗っていると、ドライバーから「インドの特徴を3つ教えてあげるよ」と言われましたのですが、
1.(街が)汚い
2.(人が)嘘をつく
3.(人が)お金にがめつい

という、「そんなんただの恥でしかないやろw」と思うような自虐ネタでした^^;

まぁ合っているんですけどね。。。

道を尋ねると、たまに全く違う方向を言われることもあります。
これは悪意ではなく、「せっかく聞かれたから、何か答えてあげないと」という考えかららしいですが…
正直、迷惑でしかないですよね。。。w
他の国でも、僕は道を聞くときは数人に聞くようにしてますw

インド食事13

あとお金にがめついというのも、これも他の国でもそうですが、基本的に「取れる人から取る」というスタンスだと思います。
なのでタクシーや買い物などは必ず事前に相談して決め、後で何か言われても事前の金額を支払うようにしてください。

ただ、気が強いわけではなく調子が良い人が多いので、理不尽な目に遭ったら言い返してください!w

飲み物などで、金額を聞く前に栓を開けられて高額を吹っ掛けられても、「買うなんて一言も言っていないからいらない」でいいです。

現地ツアーの人たちに終盤で追加料金を取られそうになった時も、あまりに理不尽だったのでキレたら、それが無くなったどころか帰りの空港までの送迎もつけてくれました◎w

英語など現地の言葉を話せない方は、日本語でも十分です!
皆さんも日本で、わけのわからん言葉で捲し立てているのを聞いて、ちょっと臆してしまったことありませんか?
それと同じで、意味は伝わらなくても気迫や感情は相手に伝わるので、何もしないよりマシです。


そんなインドでは、基本的にフレンドリーな人が多いので、深入りしない程度であれば大丈夫だと思います!
ぜひ交流してみてください^^


次回からはインド各地のご紹介をしていきます★
ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

| 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。