img { max-width: 100%; height: auto; } カイロ観光地巡り★ 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カイロ観光地巡り★


こんにちは!

今回は、前回に引き続きカイロ周辺の観光地についてご紹介していきます★

★ラムセス2世の巨像
カイロから車で40分くらいの、メンフィスというところにあります。
昔のエジプトの首都はメンフィスでした。
エジプト カイロ1
地震で足首より下の部分が破損したので、横たわって保管されています。
エジプト カイロ2
この他にも立像がありますが、それは別のファラオの像を名前だけ書き換えたらしいです。
国内2番目に大きいスフィンクスもいます。

それにしても、本当に自分自分自分ですよね。。。
相当の自信がおありだったんやろなー。
実際色々な建築物を建てたり戦争でも勝利を収めたりと凄い人なのですが、ネフェルタリなど王妃は7名いて、子供は100人以上いたらしいですw


★ムハンマド・アリ・モスク
地下鉄が通っていないのでバスかタクシーになりますが、カイロ中心地にあるイスラム地区内にあるモスクで、ムハンマド・アリが1824年に着工し、死後に息子が1875年に完成させました。
エジプト カイロ3

以前にご紹介した、ナポレオンとオベリスクを交換してしまったのがこのムハンマド・アリです。
交換した時計は下の写真の右側にぽつんと写っているもので、しかも壊れたまま放置されています。。。
エジプト カイロ4

中へは靴を脱いで右足から入り、左足から出るようにしてください。

内部は豪華な照明や天井の模様に見とれます◎
エジプト カイロ5

そしてこのモスクのテラスからは、微かにピラミッドが見えます★
写真でも真ん中にちらーっと、、、わかりますかね^^;
エジプト カイロ6

この周辺は他にも色々なモスクや城塞があるので、ゆっくり回られてもいいと思います!


★エジプト考古学博物館
ここも残念ながら撮影禁止です。。。
なので外観だけ。
エジプト カイロ7
エジプト カイロ8

カイロ中心地、ナイル川沿いにある大きな博物館です。
ここは、せっかくなのでガイドさんをつけられた方がいいと思います。
時代背景や誰が誰なのかもわからないですし、小さい容器などにしてもストーリーを知ると見過ごさずに楽しめました^^

時間がない人でも、黄金のマスクなどのあるツタンカーメンの財宝が置いてあるところや、ミイラを見るだけでも十分行く価値はあると思います!

ミイラはやっぱり生で見るとインパクト大きかったです^^;
これが何千年も前に亡くなった人かと思うくらい腐敗していなく、髪の毛や歯も残っていました!
それが逆に気味悪かったですがww
でもそれでも、一回は見た方が良いと思います。

ここは中心地で、近くを歩けば市場もあります★
ただし混んでいるので、スリなどは十分お気を付けください。


★スフィンクス
これも有名ですよね!
頭だけは別の場所から運ばれた石灰岩ですが、他の部分は一枚岩を彫ったらしいです。
エジプト カイロ9

このスフィンクスの横からは、3大ピラミッドの真ん中、カフラー王のピラミッドまで一本道が続いています。
このスフィンクスの顔がカフラー王に似ているとか似ていないとか、そもそもカフラー王より前のクフ王によって建てられたのか?とも言われ、ピラミッドと同じく今もよくわかっていない遺跡の一つです。

昔テレビで、「スフィンクスはカーネル・サンダースを見ている」というのをやっていて、検証したのですが、、、今はもう彼の姿はありませんでした!w
でも目の前にケンタッキーがあったのは本当で、盗まれたかどっか行ってしまったんでしょうかね。
エジプト カイロ10


以上、ざっくりカイロのメイン観光地についてご紹介しました★
エジプトは治安の影響もあってなかなか行きにくい場所ではあるものの、世界遺産の規模が日本とは全く違いますし教科書に出てくるようなものが多いので、ぜひ行ってみてください!

ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

| 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。