img { max-width: 100%; height: auto; } エストニア 首都タリン 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エストニア 首都タリン


こんにちは!
今回はバルト三国の三カ国目、エストニアの首都タリンついてご紹介します。

タリンはエストニアの北側、バルト海に面した街です。

エストニア タリン1

前回お伝えしたパルヌという街は、ラトビアとの国境に近いところです。

タリンの旧市街は、歩いていて本当に楽しかったです!目玉観光地じゃなくて街並みを楽しみたいという方には絶対オススメ^^

★街並み
以前にもお伝えしましたが、お店の看板が可愛くてどこも目を引きます^^

バルト三国8
バルト三国9

もちろん建物も綺麗です★

エストニア タリン2
エストニア タリン3

そして、路地もたくさんあるので、入ってみると楽しいですよ。

エストニア タリン4

上の写真の道を進むと、こんな雰囲気が広がってたりもします★

エストニア タリン5


★城壁
旧市街は城壁に囲まれています。

エストニア タリン6

ドラクエみたいですよねww
めっちゃかっこよかったです!!

門もいくつかあり、下の写真は旧市街の南東にある、ヴィル門という一番大きい門です。

エストニア タリン7

そのヴィル門を北に進むと、城壁の上からタリン市内を見渡せるテラスに入れます^^

エストニア タリン8

そして、夜はまた違った雰囲気を出してくれます♪

エストニア タリン9

★カタリーナ通り
ここの石畳の道はタリンに来たら絶対行ってください♪
カタリーナ・ギルドと呼ばれる女性職人がつくった雑貨や食器などを売っています。

エストニア タリン10
エストニア タリン11

下の写真は、陶器とグラスを実際につくっている場所です。

エストニア タリン12
エストニア タリン13

安い雑貨もあるので、お土産を買うのもいいと思います^^


★長い足通りと短い足通り
貴族が住んでいた山の手の通りを長い足通り、商人が住んでいた下町を短い足通りと分けられ、城壁を隔てて並ぶ通りです。

こちらが長い足通りで、この後ろにブーツの看板があります。

エストニア タリン16

そしてこちらが短い足通り。Tシャツ屋さんの看板がいいですよね^^

エストニア タリン17


★ラエコヤ広場
旧市街の中心地で、この周りにレストランがたくさんあります。
夏にはイベントも開かれるらしいです。

エストニア タリン14
エストニア タリン15


★コフトウッツァ展望台
ここからはタリンの街並みを一望できます★

エストニア タリン18

夜は周りがライトアップされるわけではないので、昼間のほうが綺麗でした。


★アレクサンドル・ネフスキー大聖堂
大きくて綺麗な教会でした。

エストニア タリン19
エストニア タリン20

偶然葬式をしていたのですが、合掌は違うやろと思いながらもどうすればいいのか分からず、黙祷しました。


★キーク・イン・デ・キョク
これ、ドイツ語で「台所をのぞけ」という名前の、塔の名前です!
塔から下町の家の台所をのぞけたことから由来しているそうです。

エストニア タリン21
エストニア タリン22

そして塔の中では街並みや当時の拷問器具の展示や説明もしてくれます。


タリンは本当に街並みが綺麗でした!
タリンとフィンランドのヘルシンキは船も出てるので、フィンランド旅行中に日帰りもしくは1泊だけタリンに行く、というのも良いと思います★

ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

| 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。