img { max-width: 100%; height: auto; } 想像できますか?イスラエルの首都テルアビブの街並み 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想像できますか?イスラエルの首都テルアビブの街並み


テルアビブへ到着した日の翌朝。
見事な快晴でした★

無料のマフィンとコーヒーが1階に置いてあったので、それを食べてチェックアウトしてから散策♪
ちなみにホテルの前はこんな感じで、普通の住宅街です。
テルアビブ1
まずは、ホテルから歩いて数分のカルメル市場というところへ行きました。
市場なのに、朝行っても半分以上が開いていない・・・w
特に惹かれるものも無かったので、写真を数枚撮って歩きながらスル―。
テルアビブ2
市場を抜けて少し歩くと、海辺へ出ます。
やっぱり夜とは違ってめちゃいい眺めでした!さすが地中海^^
そして気持ちよさそうな公園★
南北に走っている海岸線を歩くと、今はやりのライ○ップみたいなマンツーマンでトレーニングしている人たちや走っている人たちをよく見かけました。
テルアビブ3
テルアビブ4
海岸沿いを数キロ北上してから、右に曲がってテルアビブ駅を目指ました。
これが、まーきつかった。。。
合計で2時間弱くらい歩いたんちゃうかな…途中のコンビニで買ったスプライトが効きました★

途中の街並みはこんな感じです。けっこう綺麗で近代的でした。
テルアビブ5
テルアビブ6
そして、汗だくでクタクタになりながら、テルアビブ駅に到着!
これが首都か??と思うようなショボい駅。。。
テルアビブ7
テルアビブ8
ただ、テルアビブ駅に向かうにつれて、軍人がそこら中にいるんです…
駅前バス乗り場にも銃を持った人たちが何人もいました。下の写真の右下です。
テルアビブ9
入国してから「意外と平和やん」って思ったけど、日本のそれとは全く異なると痛感しました。
この国では、こういう人たちがいるお陰で保たれているんですかね…

そしてホテルへ荷物を取りに戻ろうと、歩く気力が無かったのでバスを利用。
ここがまた大変でした…
駅前の観光案内所で聞いた番号のバスが乗り場に来たので、念のために運転手に確認をしたら「違うよ」と隣のバスを言われ…
そのバスの運転手にも違うところを言われ…というのを4回ほど繰り返してやっと乗れました。。。w

みんな悪意は無さそうなので、適当なのか無知なのか…
乗ってからも合ってるのか不安やったので、地図と道路を交互ににらめっこ。なんとか合ってたらしく、無事に戻れました。
ホテルのフロントでエルサレムに行くバス乗り場への行き方を聞き、再出発!
テルアビブ91
そのバス乗り場は丘の上にあり、下からショッピングモールに入ってエスカレーターで昇ります。
こっちで言う、ダイエーくらいな感じでしょうか。
最上階に行くと、奥までバス乗り場がぎっしり!!写真の左側が全部バス乗り場です。
テルアビブ92
エルサレムまでは2時間くらいかかるとのことで、食糧調達♪
横にあったピザを買いましたが、これがめちゃでかいw
さすが海外サイズでした。
テルアビブ93
バスは15~20分に1本とかなり頻発。
いざ乗ろうと着席した後、、、むき出しの銃を持った軍人が隣に…
目が合うとニコッとしてくれたけど、さすがに怖かった。写真を撮ろうかと思ったけど、怖くてできませんでした。。。w

バスの移動中に何かあった時の対策?
それともエルサレムの治安を警戒しての人員配置?
乗客20人ほどに対して軍人が4,5人…半分は銃を所持…すごい環境でした。

バス移動中は、景色を楽しみながら何事もありませんでした★

次回からは、この旅で一番行きたかったエルサレムです!
ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

| 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。