img { max-width: 100%; height: auto; } バルト三国ってどんなところ? 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルト三国ってどんなところ?


こんにちは!

今回は、バルト三国についてお伝えしていきます。
世界史で聞いたことがある、、、くらいかもしれませんね^^;

場所はロシアの隣である東欧に位置し、北からエストニア、ラトビア、リトアニアと続きます。

バルト三国1

エストニアの首都はタリン、
ラトビアの首都はリガ、
リトアニアの首都はビリニュスで、
北に行くにつれて物価も文明も高くなっているような印象を受けました。

どの国も、ヘルシンキ空港から乗り継ぎで行けます。

★言語
それぞれ現地の言葉があり、地方ではほとんど英語が通じません。
道を聞く時はガイドブックの写真を見せたりすると、地面の砂場に書いてくれたり向こうの地図を見せてくれます。

バルト三国3

これはこれで、けっこう楽しいですよ^^
僕は現地の「ありがとう」だけ覚えるようにし、教えてもらった時に言うようにしてました。
めっちゃ喜んでくれるので、これはどこの国へ行ってもオススメです★


★移動
基本的に車社会で、都市間の移動は電車も利用できます。
タリンとリガでは、トラムも走っています。

僕はリトアニアのビリニュス空港に入って北上し、エストニアのタリン空港までレンタカーで移動しました。
日本の空港と同じく、空港に着くとレンタカー店があるので、そこで借りることができます。
国を跨いでの乗り捨てでしたが、6日間借りてだいたい5万円くらいとけっこうお手ごろ★

バルト三国2

僕が借りたのはOPELのファミリーカーでした。

都市部の観光のみを考えておられる方は、鉄道でも十分だと思いますが、それでも地方の長閑な景色は最高です♪

バルト三国4バルト三国5

これを楽しむためにも、ぜひ一度は海外での運転にチャレンジしてみてください^^


★看板
これを見て歩くだけで、街中を歩く楽しみが何倍にもなります★
お店の看板が工夫されていて、一目で何のお店か分かるものもあれば、中を覗かないと分からないものもあります。

バルト三国6バルト三国7
バルト三国8バルト三国9

特にエストニアのタリンではそこら中で看板を見掛けるので、色々探してみてください^^
香港と違って、主張しすぎずオシャレで落ちそうとか気にしなくていいのがいいですね◎w


次回からは、各国についてお伝えしていきます★
ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

| 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。