img { max-width: 100%; height: auto; } 上海の観光地② 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海の観光地②


こんにちは!

今回は、上海の観光地の2回目で、豫園と雑技団についてご紹介します。

★豫園
外灘から南に歩いて2キロほどのところにある、東京でいう浅草のようなところです。

上海 観光地12上海 観光地13

こんな門をくぐり、しばらく続くお店を見ながら10分ほど歩くと到着します。

まず向かったのは、南翔饅頭店という小龍包のお店で、上海に住んでいた知り合いから勧められ、上海に来てからタクシーの運転手にも勧められたところです^^

上海 観光地14

池のほとりにあるお店で、行けばわかると思います。

ここで小龍包と、ちまきを注文♪

上海 観光地16上海 観光地15

もうどっちも最高でした!!!ちまきは、なんでこんな小さいねんって思うくらいの大きさでしたがw
でもほんまに美味しかった、、、ここはかなりオススメです★

腹ごしらえをして、ようやく池を渡って庭園へ。

思った以上に中は広くて、見どころがたくさんあります。
ここもちゃんと見たければ、絶対ガイドさんをつけた方がいいですが、見てるだけでも十分楽しめます◎

上海 観光地17

下の写真は、同じ方向から同じ方向へ続いている通路が並んでいる写真です。

上海 観光地18

近くにいたガイドさんの話を聞いていたのですが、これは幅の広い方を男性、狭い方を女性が通るために分けられ、男尊女卑を現しているものらしいです。
ここまでするかと驚かされます。

上海 観光地19

上の円形の門は、視界を区切って奥行きを感じさせるためなんだそうです。

上海 観光地20

台湾でも見ましたし中国系ではよく見かけるギザギザの橋ですが、これは2つの理由があるのだとか。
1つ目は、角度により色々な景観を楽しむため
2つ目は、悪霊退散のため
だそうです。

近くにいたガイドさんの話を聞くだけでもこれだけ学べたので、やはりガイドさんはつけた方がいいかもしれませんw


★雑技団
これも、絶対見た方がいいです!!
オーヴォなど雑技団的なものは日本でも見れますが、レベルはさほど変わらないのに格安。
しかも撮影OK★

上海 観光地21

いくつかご紹介しますね。

まずは、バランス。

上海 観光地22

そして、皿回し。上の子は脚で回してます。

上海 観光地23

1枚目も2枚めも、上でやってる子はまだ小学校低学年くらいでしょうか…

そして、一輪車で倒立しながら綱渡り。ちゃんと漕いではりました◎

上海 観光地24

最後は、球体の中をバイクで走ります。
写真より一人増えて5人まで走るのですが、絶妙に調和のとれた動きで少しずつ動きを変えたりもします。

上海 観光地25


こんなに凄い事をやってのけて、彼らにどれくらいの給料が渡されるのかはわかりませんが、こんなに割の良すぎるものもなかなか無いと思います。


今回ご紹介した2か所は、上海観光地の中でもぜひオススメなので、行ってみてください★

次回は、上海郊外の蘇州についてご紹介します!
ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

| 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。