img { max-width: 100%; height: auto; } 素朴で綺麗!マリアの母乳で造られた教会 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素朴で綺麗!マリアの母乳で造られた教会


こんにちは!
前回に引き続き、パレスチナの観光地についてご紹介していきます^^

★ミルク・グロット
まずタイトルにある教会をご紹介します。
めちゃ可愛らしい名前ですが、マリアの母乳が地面に何滴か零れたとき、赤かった地面が急にミルク色に染まったと言われていることから由来します。
産まれたばかりのイエスを逃がさないといけないと天使からお告げがあり、その出かける準備をしているときに母乳が零れてしまったらしいです。

そんな教会の外観も内部も、シンプルで可愛らしい教会でした^^
パレスチナ ベツヘレム21
パレスチナ ベツヘレム22
マリアが逃げる前にいたのは、教会の地下にある洞窟です。
パレスチナ ベツヘレム23
パレスチナに、こんな綺麗な場所があるのかと意外でした。


★羊飼いの野
中心地から車で20分ほど離れたところにあります。
天使が天から舞い降りてイエスの生誕を羊飼いに告げたと言われる場所で、ちょっとした丘陵の高台にありました。
パレスチナ ベツヘレム26
わかりにくいですが中央あたりにある団地の手前に、横一直線に壁が走っており、これも国境で向こうはイスラエルです。

中は割と広く、数分歩くと教会が見えます。
パレスチナ ベツヘレム24
この中でお告げがあったらしいです!
壁には天使と羊飼いのやり取りを描いているような絵がたくさんありました。
パレスチナ ベツヘレム25

その教会の横には、洞窟の礼拝堂もあります。
パレスチナ ベツヘレム27
この洞窟内の奥に羊たちを入れ、入口で焚火をして羊たちを羊飼いは守っていました。
これも写真だとわかりにくいですが、洞窟内で焚火をした時の煤で黒く色づいているのがわかります。
パレスチナ ベツヘレム28


前回に続き、パレスチナでは3ヶ所を観光してから帰りました。
パレスチナは自力でも入国できますが、曜日や時間など細かい決まりがあるため、今回は現地ツアーで行きました。専門用語を英語で言われるので全然判りませんでしたが、それでも効率的に回れたので良かったです◎

帰りは国境でパスポートと荷物検査がしっかりありました。

テルアビブやエルサレムでも同じことを思いましたが、やっぱりニュースが100%真実を言っているわけではないなと痛感させられます。
ここも行ってみようと思われた方は、ぜひ行ってみてください★

ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

| 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。