img { max-width: 100%; height: auto; } 必読!混雑を避けてルーブル美術館をじっくり鑑賞できる時間帯とは? 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必読!混雑を避けてルーブル美術館をじっくり鑑賞できる時間帯とは?


こんにちは!
今回はパリのルーブル美術館についてご紹介していきます★

まずはルーブル美術館の周り、そして基本情報ついてです。

★ルーブル美術館
美術館来場者数ランキングでダントツ1位、ダヴィンチ・コードなど映画の舞台にもなっているところです。

有名なピラミッドを見るだけでも、かなりテンション上がります♪笑
パリ ルーブル周辺4ただそれだけ有名な場所だけに、かなり混雑しています…
この時も、入場まで1時間待ちだと言われました。。。

そんなルーブルでも、混雑を避けてじっくり鑑賞できる時があります。
水・金曜日の19時~21時45分(閉館)までです!(他の曜日は9時~18時まで、火曜日は休館)

僕も昼間の混雑を見て、昼間は他の観光地に時間を割き、ルーブルは夜に回りました。
昼間とは違い、この時間帯は空いていてかなりオススメです◎

ぜひ予定を立てる際の参考にしてみてください★


内部のご紹介は次回にして、ここからは周辺についてです。

★コンコルド広場
ルーブル美術館から西側、セーヌ河沿いにある広場です。
フランス革命中には、ルイ16世やマリー・アントワネットの公開処刑も行われました。
パリ ルーブル周辺1
ここにはエジプトのルクソール神殿より贈られたというオベリスクもあります。
街灯、オベリスク、エッフェル塔が並んでるポイントもありました♪
パリ ルーブル周辺2このオベリスク、”贈られた”と言っていますが、実際はどうなのでしょうね。。。

1829年にムハンマド・アリという当時のエジプト支配者が時計、シャンデリアと交換したんだそうです。

…こんな不公平な物々交換、無いと思いませんか!笑

「オベリスクかっこいいから欲しいなぁ!」
「こっちから何もあげないと奪ったことになって印象が悪いから、時計とシャンデリアあげよう」
みたいな感じだったのではないかなぁ…
と、個人的には思います^^;笑


★オペラ・ガルニエ
オペラに興味のある方は必見です!
僕は外観の写真を撮っただけですが、綺麗な建物でした★
パリ ルーブル周辺3
外観を見るだけでも価値はあると思います^^

また、この辺りは高級ブランドやスイーツのお店が並んでるので、ゆっくり散策を楽しんでもいいと思います♪


次回はいよいよ、ルーブルの中についてご紹介します!
ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

| 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。