img { max-width: 100%; height: auto; } ドキドキ入国!フェンスで囲まれた国、パレスチナ 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキドキ入国!フェンスで囲まれた国、パレスチナ


こんにちは!
これまでエルサレムについてお話してきましたが、今回からはパレスチナについてです★

パレスチナ自治区やパレスチナ難民など学生時代の勉強やニュースで耳にされたことはあると思いますが、そんなところにあるベツヘレムは、イエスが産まれたとされている場所なんです!!
今回は入国と、イエスが産まれたとされる教会をご紹介します^^

完全に国と認められているわけではないため、表現は複雑ではありますが、エルサレムから国境へはバスで30分ほどで到着しました。
パレスチナ ベツヘレム1
降り立った場所の向こうにフェンスがありますが、この向こうがパレスチナです。
いきなり物々しい雰囲気でした…
そしてゲートを通り、パレスチナの地に足を踏み入れます!
パレスチナ ベツヘレム2
この中には軍人がいますが、特に厳しいチェックも無くスルーでした。

そこからいよいよパレスチナに入ります★
街並みは思ったよりも普通で、静かな住宅街が多かったです。
パレスチナ ベツヘレム3
パレスチナ ベツヘレム7


★生誕教会
ここでイエスが産まれたとされている、ベツヘレムで一番の観光地および巡礼地となっています。
イエスが産まれたとされる洞穴の上に建てられ、残念ながら過去に一度、火災で大半が焼失してます。

そしてごめんなさい。早く中に入りたい!という気持ちが強すぎて、外観を撮り忘れました。。。w
エルサレムの聖墳墓教会のように、割と普通な外観でした。

中に入り進むと、奥に煌びやかな祭壇が見えてきます。
パレスチナ ベツヘレム4

その祭壇の右側にある階段を降りていくと、祭壇の真下にイエスが産まれたと言われる場所があります!
パレスチナ ベツヘレム5
通路は狭く、2列で入れる程度です。
そして上の写真の右側が、下の写真のようになっています。
パレスチナ ベツヘレム6
赤い女性がしているように、跪きながらお祈りをします。
この女性に隠れていますが、床には十四芒星が埋め込まれていて、ここがイエスが産まれたとされている場所です。

さすがに人が多く、観光客と巡礼者で入り混じって凄い熱気でした!

ちなみになぜ”14”かという理由ですが、これはアブラハム、アダム、ダビデ王、バビロン捕囚、そしてイエス誕生に至るまでの世代の数を表しているのだそうです。


そしてその北側には、カトリックの教会である聖カテリーナ教会があります。
パレスチナ ベツヘレム8
ここは毎年12月24日に行われるミッドナイト・ミサが世界でテレビ中継されるほど有名です。
現地の住人でも入手は難しいため、外国人がチケットを入手するのはほぼ不可能なほどです。


次回も引き続き、パレスチナ内の観光地をご紹介します!
ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

| 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。