img { max-width: 100%; height: auto; } コレを覚えたら大丈夫★フランス人に最初に言うべきコトバ 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コレを覚えたら大丈夫★フランス人に最初に言うべきコトバ


こんにちは!
今回からは、フランスについて書いていきます★

このフランス旅行は、ロンドンから行き来して2泊3日という強行スケジュールでした!
1日目:パリ
2日目:ベルサイユ宮殿、パリ
3日目:モンサンミッシェル
というスケジュールでしたが、もちろん足りません笑

なかなか参考になりにくいかもしれませんが、ロンドンからの行き方からご紹介します。
下の写真のLondon St. Pancras駅から、ユーロスターという新幹線のようなものに乗って行きます!
パリ案内1ちょうど僕が行ったときはロンドンオリンピック前だったので、駅に大きく五輪が掲げられています^^

そしてParis Nord(北)駅に到着★
パリ案内3ユーロスターは、この駅で発着します。

外観もカッコ良くて美術館みたいでした^^
パリ案内2
パリの中心地内の移動は、地下鉄かバスを利用します。
地下鉄はかなり網羅されていて便利です◎

郊外へは電車や特急が走っていますが、その発着駅は行き先によって異なります。

そんなに離れているわけではないので、余裕があれば歩いてみてもいいと思います◎
オシャレな街並みを歩くだけでも楽しめます♪
パリ案内5
小耳に挟んだことがあるかもしれませんが、たまにフランス人は英語で話しかけても無視されます。。。^^;
「絶対聞こえてるやん!」と思いますが、お店でもたまにされます。

在仏の日本人に聞きましたが、英仏が日韓のようなライバル関係にあるそうで、だから英語しか話せない人にはそういう態度をとる人もいるんだそうです。

だから、まずはフランス語で相手に誠意を示す必要があります◎
Je ne parle pas français. (ジュ ヌ パルル パ フランセ)
私はフランス語を話せません
Vous parlez anglais? (ヴー・パーレ・アングレ)
あなたは英語を話せますか?

と聞くと英語でスムーズに対応してくれるので、この2文はぜひ覚えてみてください★
お国柄や事情って最初は分からないので、おもしろいですよね!


ここからは自分のエピソード話です。
実はフランスへ向かうまでに、早朝の人が全然いないロンドンの地下鉄でスリに遭ってしまいました。。。

着替えを入れている大きなカバンの上に、財布の入った小さなポーチを置いていたら、それを盗られました。
慣れてはるもんで、その人がカバンを盗って出て行った瞬間にドアが閉まり、僕は何もできずでした・・・

でも、奇跡的にパスポートとユーロスターのチケットや一部の現金は大きなカバンに入れていたのは助かりました。。。
いきなり出鼻を挫かれ、行くのを止めようとも思いましたが、どうせ腐るなら行ってから腐ろうと思って行きました!
結果、車内でガイドブックを読んでたら元気出てきたんですけどね笑

そんなパリに着いて最初にしたことは、クレジット会社への問い合わせてカードのストップと再発行依頼でした。
本人確認をして再発行依頼をしたところ、緊急でカードを翌日にホテルまで届けてくれるという素敵すぎるサービスがあったんです★
ですが、がっつり手数料は取られます。。。3万円弱くらいでした。。。笑

とはいえ本当に助かりました。この時ほどクレジットのありがたみを感じたことは無かったです◎
ひと安心してチェックインし、荷物を置いてから観光に繰り出せました♪


次回からは、そんな出来事があってからのパリの観光地についてご案内します★
ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

| 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。