img { max-width: 100%; height: auto; } 噴火の被害を免れたイタリアの下町って、どんなところ? 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

噴火の被害を免れたイタリアの下町って、どんなところ?


こんにちは!
今回はイタリア南部の都市、ナポリについてご紹介していきます★

ローマからナポリへは特急で2時間ほどで到着します。
イタリア ナポリ1
学校の地理の授業で習ったかと思いますが、イタリアにも南北問題があり、経済格差が問題となっています。

南部にあるナポリはまさに下町というイメージで、街並みも北部とは違います。
イタリア ナポリ2
イタリア ナポリ3
ここでは是非一度、タクシーにぜひ乗ってみてください!
ゴチャゴチャした道を、事故が起きないのが不思議なくらい荒く進むので、ゲームの中にいるかと思うくらいドキドキします!笑
インドなど他の途上国でも、こんなに荒い運転は無かったです^^;

ちなみに、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、ナポリタンとナポリは全くの無関係です!笑
あれは横浜のホテルのニューグランドの料理長が、トマトケチャップの缶詰を使用してつくった日本独自のメニューです。

案の定メニューにナポリタンはありませんでしたが、ここの駅前のレストランで食べたカルボナーラは、絶品でした★

そんなナポリで行きたかったのは、卵城という海沿いにある石の要塞です!
イタリア ナポリ4
変わった名前ですが、めちゃカッコいい外観ですよね♪
名前の由来は、この城を築く時に基礎の中に卵を置き、これが割れるときに城だけでなくナポリにも危機が迫るだろうという呪文をかたこととされています。

お城に着いたのは15時5分。15時で閉めるため5分間に合わず、お城の中へは入れませんでした。。。
でもその分、海沿いからの綺麗な卵城の景色を拝むことができました★
イタリア ナポリ5
イタリア ナポリ6
絶対いつかリベンジしますー

下の写真は卵城の近くから撮影したのですが、左にある山が、ポンペイを永く眠らせる原因となったヴェスビオ山です。
イタリア ナポリ7
こんなに近くにありながらナポリが無事だったのは、風向きが原因です。
南東へ順にナポリ、ヴェスビオ山、ポンペイと位置しており、噴火当時の風向きは南東だったようです。


この時はポンペイへ行くために通過しただけだったのですが、駅前には色々なレストランやお店もあって楽しめて、ナポリはもっと観光してみたいなと思えるところでした◎

みなさんも、ぜひ行ってみてください★
ありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト

| 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。