img { max-width: 100%; height: auto; } 驚愕!なんで噴火で埋もれた時の人の姿がわかるの? 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚愕!なんで噴火で埋もれた時の人の姿がわかるの?


こんにちは!
前回に続き、今回もポンペイについてご紹介してゆきます。
前回はポンペイの概要やどれだけ発達していたかについて簡単にご紹介しましたが、今回は他の建造物や当時の生き埋めになった人の様子についてです。

こちらは、通りの目印となるような大きな門です。
イタリア ポンペイ5
この高さでも灰で埋まってたんですねー。。。

ポンペイ内にはパン屋さんが多く、確認されているだけでも30軒くらいあるそうです。
下の写真の真ん中にある丸いものは、石臼です。
イタリア ポンペイ6

そしてこちらは闘技場です。
ここは住民にとっての娯楽施設で、奴隷同士や野獣同士、奴隷と野獣とを闘わせて観戦していたようです。
イタリア ポンペイ7
中はけっこう広いです。
イタリア ポンペイ8
離れていたため行けませんでしたが、同じ娯楽施設として大劇場もあります。


あとは生々しいですが、噴火時の人型も色々なところに展示されています。
これは一瞬で生き埋めになった人たちの遺体部分だけが腐ってなくなり、灰の中にできた空洞に石膏を流して型作ったものです。
イタリア ポンペイ9
イタリア ポンペイ10
僕は見つけられなかったですが、母親が子どもを守るように抱きかかえているものなど、他にもたくさんあるのでぜひ行った際には探してみてください◎

前回にも言いましたが火山灰に覆われていたのが理由で劣化せずに残っているため、状態の良い壁画やモザイクもあります。
イタリア ポンペイ11
ただ自由に回るだけではこういった細かいものの意味まではわからないため、ガイドさんがいた方がいいです。


ポンペイ遺跡へは、ナポリからヴェスビオ周遊鉄道に乗ってヴィッラ・ディ・ミステリ駅へ行ったほうが目の前がすぐ遺跡なのでわかりやすいと思います。

その反対側にも路線名はわかりませんがポンペイ駅があり、こちらの方が街として栄えています。こんな大きな教会もありました★
イタリア ポンペイ13

まだ周りの人が生活している人の下にも遺跡が眠っていると言われています。
こんな世界遺産は無いので、ぜひ行ってみてください!
ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

| 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。