img { max-width: 100%; height: auto; } こんなにたくさん?マニラの教会巡り 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなにたくさん?マニラの教会巡り


こんにちは!

今回はマニラの観光地についてご紹介していきます◎
…とは言え、マニラには有名な観光地は特にありません笑

世界遺産ってあるんかな…と思って調べると、マニラでは「サン・アグスチン教会」のみでした^^;(2015年7月時点)
とは言っても、いいところはちゃんとありました。

★サンチャゴ要塞
ここはかなり広いので、トライシクルの利用をオススメします!
「要塞の中を色々案内して」と事前に伝えて金額を決めれば、内部へ連れて行ってくれます^^
(事前に払ってどこかに行かれないよう、支払いは最後にしてください!)

ここはスペイン統治時代に建造されたもので、太平洋戦争では日本の憲兵隊の本部も置かれていました。
城壁や濠で囲まれていて、ここはかなりオススメの場所です◎
フィリピン マニラ15
下の写真は日本軍が実際に使用した砲台で、そのまま残されています。
フィリピン マニラ16
ここは日本兵が銃撃戦で使用したところで、隠れながら応戦して倒していったんだそうです。
フィリピン マニラ17
どういう発想かはわかりませんが、城塞周囲の濠を一部埋めてゴルフコースになっていました!笑
フィリピン マニラ18

★サン・アグスチン教会
マニラの唯一の世界遺産は、サンチャゴ要塞の中にあります。
外観が落ち着いていて周りに建物が多いため、ちょっとわかりにくいかもしれません。
フィリピン マニラ19
ここは城塞内で唯一、戦争や地震などで破壊されずに現存している教会で、現存する石造りのものとしてはフィリピン最古です。

なんといっても内部は壮大でした!!
フィリピン マニラ20

ただ…そんな感動も一気に興醒めしたのがコチラ。。。
フィリピン マニラ21
もう明らかにパチ物なのが丸わかりですよね^^;
さっきのゴルフコースも含め、せっかくいいところなのに…という残念なところが目につきます笑

★マラテ教会
たまたま歩いていたら見つけた教会です。
フィリピン マニラ22
調べてみると18世紀に完成した教会で、1762年にイギリス軍がマニラに上陸したときは、ここをマニラ攻略の起点としていたようです。
フィリピン マニラ23

★サンタ・クルス教会
ここは有名な教会というわけではないのですが、たまたま通った時に礼拝をしていたので立ち寄りました。
LRTカリエド駅の目の前にあります。
フィリピン マニラ24
中は人でぎっしり!!
「お前カトリックちゃうやろ」みたいな感じで追い出されるのかと思ったら、お祈りの仕方を教えてくれたりとみんな親切でした。
フィリピン マニラ25
街中を歩いて生活を目の当たりにしているだけに、皆さんの祈念がやけにリアルに感じました。
ですので、ココの教会をお奨めするわけではないのですが、礼拝をしているときは躊躇わずに入ってみてください!
何か感じるものはあるはずです。


★サン・セバスチャン教会
最後に、鉄骨を使った教会としてはアジア最古、世界でも2番目に古いとされている教会です。
(世界最古の鉄骨構造の教会は、フランスのモンマルトル教会です)
フィリピン マニラ26
残念ながら閉まっていて入れなかったのですが、フランス製のステンドグラスが綺麗らしいので、ぜひ行ってみてください^^


実際に行ってみて、フィリピンに教会が多いのは意外でした。
ですが貧しい人たちが反乱を起こさないために、宗教ができてきたのは他の国でも同じなので、そういったことが背景にあるのかなぁ…とも思いました。

次回は、フィリピンでの食事やオススメしない観光地についてもご紹介していきます!
ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

| 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。