img { max-width: 100%; height: auto; } 最後の晩餐は、エルサレムが舞台だった! 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の晩餐は、エルサレムが舞台だった!


こんにちは!
前回はエルサレム旧市街を出て東側のオリーブ山についてでしたが、今回は南側の、シオンの丘についてお話していきます。

ここのポイントは、鶏鳴教会とダビデ王の墓、最後の晩餐の部屋です。
また外壁を出たらすぐに坂道になっていて開けているため、開放感のある眺めが広がります♪
エルサレム丘1

★鶏鳴教会
ここは特に有名というわけでもなかったのですが、地球の歩き方を見て綺麗な教会だなと思って、行ってきました。
こういう選び方をできるのも、個人旅行のいいところですよね^^

調べてみると、この名前の由来に関するストーリーもおもしろいんです。

この教会の地下で、イエスは処刑される前、最後の晩を過ごしました。
そして、同じ場所でイエスの弟子であるペテロが、イエスに関する尋問を受けます。
ところがペテロはイエスを裏切り、「そんな人は知らない」と3回泣き叫ぶのですが、その時に鶏が鳴いたことから、この名前がついたんだそうです。

教会はこんな見晴らしの良い場所に位置します。エルサレム南部を一望★
右にあるのが、鶏鳴教会です。
エルサレム丘2
近くから見た外観は、こんな感じです。白を基調としていて綺麗でした!
屋根の上には風見鶏があって、先ほどの鳴いた鶏を現してます。
エルサレム丘3
続いて、教会の内部です。
エルサレム丘4
真ん中に描かれているのはイエスです。
この後ろには椅子が並べられ、参拝に来れるようになってます。


★最後の晩餐の部屋
鶏鳴教会から坂を登り、西側にあります。
もう名前の通りですが、レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた「最後の晩餐」の舞台となった場所です。
エルサレム丘5
皆さんはイメージできましたか?
実際の絵と見比べても、今一つピンときませんでした。。。笑
エルサレム丘8(※Yahoo画像より引用)


★ダビデ王の墓
最後の晩餐の部屋の脇にある階段を降りたところ、真下にあります。
エルサレム丘6
この棺の中に、彼はいると言われています。
物々しい雰囲気が漂っていました。。。

ダビデ王の墓の上に最期の晩餐の舞台があるって、何か関係があるのでしょうね。不思議。
そして外にはダビデ王の銅像もあります。
エルサレム丘7
とにかくイスラエル人にとって、カエサル人の脅威から守ったダビデ王はかなりの英雄なんですね。


余談ですが・・・

イエスの「弟子は全員裏切る」という予言は、本当に予言だったんでしょうか??
崇拝している弟子へのマインド・コントロールのようなものなのではとも思えました。

「裏切らなければイエスの予言は嘘になる」
「あのイエスがそう言っているのだから、結局自分はそうなるのだろう」
などと思ってイエスは口にしたのではないかなと、色々と回りながら考えてるうちに浮かびました。

日記か何かに書き記して、その事を知らない弟子が裏切ってるんだったらわかるのですけどね…

うーん・・・神秘的で不思議な世界。


次回は、エルサレムのナイトライフについてです!
これまでとは違った雰囲気の街並みをご紹介します★

ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

| 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。