img { max-width: 100%; height: auto; } 2016年04月 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入るとすぐにタイムスリップ!ペトラ遺跡


こんにちは!
今回はいよいよ屈指の世界遺産、ペトラ遺跡の中に入って行きます★(それまでの道中はコチラ

ここは2000年以上前からあった都市で、交易の中継地点として栄えていたところです。
過酷な場所にあるため、19世紀前半になってから、ようやくスイス人の学者さんによって発見されました。

そしていよいよペトラ遺跡に入ります★
ヨルダン ペトラ21さすが世界有数の観光地、、、入口はしっかり近代化されてますw
道中のページでもご紹介してますが、他のところはここまで整備されていないため、やはりペトラ遺跡を訪れる観光客は多いのでしょうね。

入場ゲートを通り抜けるとすぐに、別世界が広がります★ワクワクしかしません^^
ヨルダン ペトラ22入るとさっそくキャッチの嵐に遭います…上の写真の右下あたりに馬がいますが、それに乗らないかというお誘いです。
いらないと断ると、チケットの裏を示して「動物に乗るのにお金は掛からないと書いてあるから」と。
「じゃあ一切払わなくていいの?」と言うと、
「うん。チップを僕にくれるだけでいい」と。。。w

ヨルダン ペトラ23上の写真の左側の段差の脇を馬が走り、段差のところから観光客が乗れるようになってます。そして右側が歩道です。

歩いているとすぐに、遺跡が見えてきます。
ヨルダン ペトラ24これでもすごいですが、奥にはもっと大きい遺跡がたくさんあります^^

15分ほど歩くと大きい岩山が見えて来るので、その間を歩きます!
ヨルダン ペトラ25

中を進むと、こんな感じです。。。
ヨルダン ペトラ26かなり迫力あるところでした!ワクワクワクワクしながら、15分ほど進みます★

すると、とうとうインディージョーンズで最後に訪れた場所が見えてきます。。。ヨルダン ペトラ27いきなり現れるのではなく、少しずつ見えてくるところが良かったです!w

次回はここの全貌と、他の遺跡についてご紹介します★
ありがとうございました。
スポンサーサイト

中東でも雪って降るの?


こんにちは!
ヨルダンの首都アンマンから離れ、世界遺産のペトラ遺跡についてご紹介します★
インディージョーンズの舞台にもなっていて、皆さん見たことはあると思います。
ヨルダン ペトラ1アンマンからぺトラまでは、車で2時間ほどです。
ひたすら何も無い道を進みます。

途中に休憩できる場所もあります。
ヨルダン ペトラ2撮ってくれ!というドライバーさんがここにもいたので、撮ってあげました^^
ヨルダン ペトラ3

そこからまたしばらく走ると、”Welcome to Petra”と書かれた山が見えてきます。
ヨルダン ペトラ4

ドライバーから聞いた話ですが、この辺でも雪は降るらしいです。
ひどい時にはどこも出歩けないくらい積もるので、その前に色々買い溜めするんだとか。
移住するわけでもなく、インフラを整備するわけでもなく、耐える。
いろいろな事情があるんだとは思いますが、やっぱり文化や考え方は違いますね。

ヨルダン ペトラ5

そしていよいよ。次回はペトラ遺跡に到着です★
ありがとうございました。

★イスラエルに関する記事まとめ


こんにちは。
いつもお読みいただき、ありがとうございます。

スマホでも読みやすくするために、
過去の記事を再編集し、写真を大きく表示できるようにしました!

ぜひ読んでみてください^^

どうやってイスラエルへ行くの?

イスラエルの首都で遭遇!元軍人さん

想像できますか?イスラエルの首都テルアビブの街並み

歩くたびに新発見!エルサレム新市街

潜入!エルサレム旧市街の壁の中

希少体験!イエスが歩いた道を辿る

日本人にこそ絶対行ってほしい、嘆きの壁

最後の晩餐は、エルサレムが舞台だった!

エルサレムのナイトライフ★

エルサレムの聖なる山、オリーブ山

エルサレム旧市街の高台にあるものとは?

エルサレムにもやっぱりあった、ガッカリ名所

海抜マイナス260メートルの町、エリコ

よろしくお願いします★

| 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。