img { max-width: 100%; height: auto; } 2014年12月 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海郊外② 杭州


こんにちは!

上海最終回の今回は、上海郊外にある杭州についてご紹介をします。

杭州へは、上海南駅から電車は出ています。

上海 杭州2

杭州駅は、夜で少し分かりにくいですがこんな感じで、まぁ普通の駅です^^;

上海 杭州1

杭州には西湖という世界遺産になっている湖があって、この周りを歩きます。
駅からは少し離れていて、僕はバスを利用しました。

バスを降りて歩くと、湖の間を歩けるようになっている道があるので、そこを歩いていきます!

上海 杭州3

蘇堤という一本道が続いていて、両脇の景色を楽しめます^^

上海 杭州4

しばらく行くと船乗り場があって、池の中央にある三潭印月という、20分ほどで一周できる小さな島に行けます。

上海 杭州5

失礼ですが、こういう観光地を回っていると、こんな建物を建てられるのかと今の中国人からは想像が全くできないんですよね。。。w

上海 杭州6上海 杭州7

そしてまた船で戻ってきて、ふたたび蘇堤を歩きます。
晴れていたらもっと綺麗なのだろうなと思いますが、雪景色も良かったです^^

上海 杭州8上海 杭州9

渡り終えると、こんな塔の前に着きます。

上海 杭州10

塔からは杭州を見渡すことができます。ここからの景色を見るなら、晴れてる方がいいですねw

上海 杭州11上海 杭州12

内部には木を彫った彫刻品が各階にあります。これが本当に精巧にできていて細かいんです!
こんな繊細な技術を持った民族、、、本当に想像できませんww

上海 杭州13

ぐるっと一周したら、駅へ向かう大通りの一本横にある商店街を歩いて、事前にチェックしていたレストランに入りました^^

その入口にはビリケンさんみたいな大きな像。
杭州のシンボルなんですかねー。

上海 杭州14

ここで頼んだのがこちら。

上海 杭州15

そら豆を茹でてから潰して漉し、練乳や生クリームなどと混ぜて、さらに冷やすんだそうです。
クリーミーでかなり美味しかったけど、一人で6個食べるのは少し寂しかったです。。。w

そして、駅まで歩いてから岐路に就きました。

バスは湖の周りは走っていますが、もちろん僕が歩いた蘇堤は徒歩です。
体力に自信の無い方は、池を渡らずに寺と少し渡って引き返すくらいがいいかもしれません。
前日の蘇州観光のせいもあってか、僕は歩きすぎて脚を傷めました^^;w

今回で、上海のご紹介を終わります!
上海は市内観光もしやすく郊外にも魅力的な観光地があるので、オススメです★
ぜひ行ってみてください^^

ありがとうございました。
スポンサーサイト

上海郊外① 蘇州


こんにちは!

今回は上海郊外の、蘇州についてご紹介します。
上海から蘇州への行き方はコチラ★

電車を降りて改札を出ると、観光地やショッピング街のある南ではなくて反対の北に出ます。
これが本当に不便・・・

これは帰りに撮ったので暗いですが、駅と構内の写真です。

上海 蘇州1上海 蘇州2

バスは、安いですが乗り場が多いので周りの人に聞いてください。
タクシーは、観光客を狙っていて高めの金額を言ってきます。

日帰りの場合は行けるところが限られてくるので、ざっくり最初に決めて効率よく動いた方が良いです!
ぼくは、ざっくり西から東へ移動しました。

蘇州には、下のような門があったりと昔の建物がそのまま残っているものが多いです★

上海 蘇州3上海 蘇州5

また、こんな廃墟みたいな建物がそのまま放置されていたり、道路が全然舗装されていない場所もけっこう多いです。

上海 蘇州4

そんな街の本当の姿も楽しめるところだと思います^^

それでは、実際に観光地をご紹介していきます★


★古典庭園
蘇州の世界遺産として登録されていて、全部で9ヶ所が点在しています。
鑑賞するだけならどこも大差ないので、行くところを選んでもいいと思います^^;w

これは、蘇州駅から南西部にある留園というところ。

上海 蘇州6

色んな建物があり、その建物ごとに雰囲気が異なっていました。

上海 蘇州7上海 蘇州8


そして、こちらは蘇州駅から南東部にある拙政園。
ここは一番人気スポットなのか、他の観光地が周りに多いから行きやすいのか、人が多かったです。

上海 蘇州9上海 蘇州10

広くて池や堀が多く、水面の風景を楽しめます★


★山塘街
留園から東に15分ほど歩いて着く、川沿いにできた観光街です。

上海 蘇州11上海 蘇州12

ゴハンはここで食べられますし、お土産や雑貨などもここで買い物できます◎


★北寺塔
個人的に三国志が好きなので、行きました。
孫権が母の恩に報いるために建立した、報恩寺の隣に建てられた塔で、孫権の銅像もあります。

上海 蘇州13上海 蘇州14

中に入ることもでき、上からは蘇州の街並みを一望できます★

上海 蘇州15


1日で回りきるのは難しいですが、ここに日数を掛けるなら杭州など他の都市へ行った方がいいと思います。
それでも街並みはかなり綺麗ですし上海から遠くないので、日帰り旅行はオススメです★

次回は、同じく上海から郊外に出て、杭州についてお伝えします!
ありがとうございました。

上海の観光地②


こんにちは!

今回は、上海の観光地の2回目で、豫園と雑技団についてご紹介します。

★豫園
外灘から南に歩いて2キロほどのところにある、東京でいう浅草のようなところです。

上海 観光地12上海 観光地13

こんな門をくぐり、しばらく続くお店を見ながら10分ほど歩くと到着します。

まず向かったのは、南翔饅頭店という小龍包のお店で、上海に住んでいた知り合いから勧められ、上海に来てからタクシーの運転手にも勧められたところです^^

上海 観光地14

池のほとりにあるお店で、行けばわかると思います。

ここで小龍包と、ちまきを注文♪

上海 観光地16上海 観光地15

もうどっちも最高でした!!!ちまきは、なんでこんな小さいねんって思うくらいの大きさでしたがw
でもほんまに美味しかった、、、ここはかなりオススメです★

腹ごしらえをして、ようやく池を渡って庭園へ。

思った以上に中は広くて、見どころがたくさんあります。
ここもちゃんと見たければ、絶対ガイドさんをつけた方がいいですが、見てるだけでも十分楽しめます◎

上海 観光地17

下の写真は、同じ方向から同じ方向へ続いている通路が並んでいる写真です。

上海 観光地18

近くにいたガイドさんの話を聞いていたのですが、これは幅の広い方を男性、狭い方を女性が通るために分けられ、男尊女卑を現しているものらしいです。
ここまでするかと驚かされます。

上海 観光地19

上の円形の門は、視界を区切って奥行きを感じさせるためなんだそうです。

上海 観光地20

台湾でも見ましたし中国系ではよく見かけるギザギザの橋ですが、これは2つの理由があるのだとか。
1つ目は、角度により色々な景観を楽しむため
2つ目は、悪霊退散のため
だそうです。

近くにいたガイドさんの話を聞くだけでもこれだけ学べたので、やはりガイドさんはつけた方がいいかもしれませんw


★雑技団
これも、絶対見た方がいいです!!
オーヴォなど雑技団的なものは日本でも見れますが、レベルはさほど変わらないのに格安。
しかも撮影OK★

上海 観光地21

いくつかご紹介しますね。

まずは、バランス。

上海 観光地22

そして、皿回し。上の子は脚で回してます。

上海 観光地23

1枚目も2枚めも、上でやってる子はまだ小学校低学年くらいでしょうか…

そして、一輪車で倒立しながら綱渡り。ちゃんと漕いではりました◎

上海 観光地24

最後は、球体の中をバイクで走ります。
写真より一人増えて5人まで走るのですが、絶妙に調和のとれた動きで少しずつ動きを変えたりもします。

上海 観光地25


こんなに凄い事をやってのけて、彼らにどれくらいの給料が渡されるのかはわかりませんが、こんなに割の良すぎるものもなかなか無いと思います。


今回ご紹介した2か所は、上海観光地の中でもぜひオススメなので、行ってみてください★

次回は、上海郊外の蘇州についてご紹介します!
ありがとうございました。

| 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。