img { max-width: 100%; height: auto; } 海外旅行・ヨーロッパ・バルト三国 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エストニア 首都タリン


こんにちは!
今回はバルト三国の三カ国目、エストニアの首都タリンついてご紹介します。

タリンはエストニアの北側、バルト海に面した街です。

エストニア タリン1

前回お伝えしたパルヌという街は、ラトビアとの国境に近いところです。

タリンの旧市街は、歩いていて本当に楽しかったです!目玉観光地じゃなくて街並みを楽しみたいという方には絶対オススメ^^

★街並み
以前にもお伝えしましたが、お店の看板が可愛くてどこも目を引きます^^

バルト三国8
バルト三国9

もちろん建物も綺麗です★

エストニア タリン2
エストニア タリン3

そして、路地もたくさんあるので、入ってみると楽しいですよ。

エストニア タリン4

上の写真の道を進むと、こんな雰囲気が広がってたりもします★

エストニア タリン5


★城壁
旧市街は城壁に囲まれています。

エストニア タリン6

ドラクエみたいですよねww
めっちゃかっこよかったです!!

門もいくつかあり、下の写真は旧市街の南東にある、ヴィル門という一番大きい門です。

エストニア タリン7

そのヴィル門を北に進むと、城壁の上からタリン市内を見渡せるテラスに入れます^^

エストニア タリン8

そして、夜はまた違った雰囲気を出してくれます♪

エストニア タリン9

★カタリーナ通り
ここの石畳の道はタリンに来たら絶対行ってください♪
カタリーナ・ギルドと呼ばれる女性職人がつくった雑貨や食器などを売っています。

エストニア タリン10
エストニア タリン11

下の写真は、陶器とグラスを実際につくっている場所です。

エストニア タリン12
エストニア タリン13

安い雑貨もあるので、お土産を買うのもいいと思います^^


★長い足通りと短い足通り
貴族が住んでいた山の手の通りを長い足通り、商人が住んでいた下町を短い足通りと分けられ、城壁を隔てて並ぶ通りです。

こちらが長い足通りで、この後ろにブーツの看板があります。

エストニア タリン16

そしてこちらが短い足通り。Tシャツ屋さんの看板がいいですよね^^

エストニア タリン17


★ラエコヤ広場
旧市街の中心地で、この周りにレストランがたくさんあります。
夏にはイベントも開かれるらしいです。

エストニア タリン14
エストニア タリン15


★コフトウッツァ展望台
ここからはタリンの街並みを一望できます★

エストニア タリン18

夜は周りがライトアップされるわけではないので、昼間のほうが綺麗でした。


★アレクサンドル・ネフスキー大聖堂
大きくて綺麗な教会でした。

エストニア タリン19
エストニア タリン20

偶然葬式をしていたのですが、合掌は違うやろと思いながらもどうすればいいのか分からず、黙祷しました。


★キーク・イン・デ・キョク
これ、ドイツ語で「台所をのぞけ」という名前の、塔の名前です!
塔から下町の家の台所をのぞけたことから由来しているそうです。

エストニア タリン21
エストニア タリン22

そして塔の中では街並みや当時の拷問器具の展示や説明もしてくれます。


タリンは本当に街並みが綺麗でした!
タリンとフィンランドのヘルシンキは船も出てるので、フィンランド旅行中に日帰りもしくは1泊だけタリンに行く、というのも良いと思います★

ありがとうございました。
スポンサーサイト

バルト三国 移動中のできごと


こんにちは!

前回までリトアニアとラトビアについてお伝えしましたが、バルト三国最後のエストニアのご紹介をする前に、3ヶ国の車移動中に思い立って訪れた街やハプニングについてもご紹介していきます。

★道中に立ち寄ったところ(リトアニア)
道中にあった線路です^^

バルト三国 移動中1


続いて、ラトビアへ国道を走って越境するのではなくて、逸れて別の道から越境しようとした途中にあった町です。

バルト三国 移動中2
バルト三国 移動中3

この下の写真の通りが一番栄えているくらい静かなところでした^^

バルト三国 移動中4

そんな細道から行った国境がコチラ。

バルト三国 移動中5

他の標識と変わらない、ほんとに適当な国境でしたw


★道中に立ち寄ったところ(ラトビア)
エストニアへの道中、国道を走っていて横に駅があったので、休憩がてら寄ってみました。

バルト三国 移動中7
バルト三国 移動中6

続いて、その駅からもう30分くらい走らせたところ。
小さな港町で、教会も素朴でした~

バルト三国 移動中8
バルト三国 移動中9


★ハプニング①
ラトビアを北上し、エストニアの国境間近にて…
慣れてきてスピードを出して走っていたら、スピード違反で捕まりましたww
大きなサイレン音とラトビア語をまくしたてて追い掛けられて、本当に怖かったです。。。w

バルト三国 移動中10

国際免許証を扱ったことがなかったのか、めっちゃ時間掛かりました。
ラトビアの役所に行って罰金を払えと言われましたが、エストニアに向かっている最中だったのでそのまま逃走。。。w
免許更新の時に請求が来たら払いますm(__)m

★ハプニング②
捕まってからしばらくして、時間的に余裕があったので国道を外れて走りました。そして開けたところがあったので、そこに停車して写真撮影。

バルト三国 移動中11

実はこれ、タイヤがぬかるみにハマってしまってます。。。w
民家は後ろの家しか近くにいなかったのですが、まさかの留守…

どうしようもなく数キロ歩いたところに4人男性がいたので、手伝ってもらって脱出成功★
英語を話せない人たちでしたが、必死に伝えると理解してくれ、無償で助けてくれました^^
良い人たちもいますね。。。


★道中に立ち寄ったところ(エストニア)
そして、やっとの思いで見えてきた国境。
今回はおとなしく国道を走りましたw

バルト三国 移動中12
バルト三国 移動中13

昔使われていたと思われるゲートを通り過ぎ、いつの間にか越境してしまってたので、とりあえず停まって撮影w


でも、それまでの移動時間やハプニングのロスは、全部このためにだった…と思える絶景に出逢えました★
ラトビアから入国してすぐにある、「パルヌ」という港町です。

バルト三国 移動中14
バルト三国 移動中15

こんな可愛いお店や町並みがあり、

バルト三国 移動中16

こんな市内最古の塔があるところなのですが、その絶景は海辺です。

バルト三国 移動中17
バルト三国 移動中18

僅かに残った雪と干潮と夕日のお陰で、こんな絶景を拝めることができました!!!
この景色は、偶然の産物で今回の旅行の一番の宝物です。

いろいろあっても、ちゃんとなるようになるんやなーと、しばらく感動してました。


この街を出る時には暗くなってきたので、そのままエストニアの首都タリンに向かいました。
やっぱり個人旅行の醍醐味はここですよね!
パック旅行では絶対に経験できない人との触れ合いや経験をできます★

次回はバルト三国最終地点、タリンについてご紹介していきます。
ありがとうございました。

ラトビア 首都リガ


こんにちは!

今回はバルト三国の真ん中の国、ラトビアの首都リガについてお伝えします★
ラトビアではリガに1泊だけしました。

リガはラトビアの中央にあって、この旧市街は街並み全体が世界遺産です!

ラトビア リガ1

★街並み
この街も可愛らしい雰囲気の建物が並びます。

ラトビア リガ2
ラトビア リガ3

道が曲がっていたり入り組んでいて、最初は方向感覚が分からなくなるくらいです^^;
でも歩いてて楽しかったです★

屋根の上に猫の像のある建物も^^

ラトビア リガ4

中世の城塞都市の面影を残す赤レンガの城壁も一部残されてました。

ラトビア リガ6

旧市街と新市街の間には川が流れていて、そこは住民の憩いの場になっていました^^

ラトビア リガ5

夜はまたライトアップされた建物や街灯が雰囲気あって綺麗です★

ラトビア リガ7
ラトビア リガ8


★聖ペテロ教会
リガのシンボル的存在の、石造りの教会です。
ちょっと暗くてわかりづらいですが、中も広大でした!

ラトビア リガ9
ラトビア リガ10

でも、ここで行きたかったのは見晴らし抜群の展望台^^

ラトビア リガ11
ラトビア リガ12

ここより高い建物は無いので、ぐるりと周囲を見渡せます★

そして近くを歩いていてたまたま見つけたのですが、ブレーメンの音楽隊の銅像もありました!

ラトビア リガ13

帰ってから調べると、姉妹都市のブレーメンから贈呈されたらしいです。

★リガ大聖堂
上の景色写真の、二枚目の左に見える建物です。

ラトビア リガ14
ラトビア リガ15

聖ペテロ教会と似ていますが、ここはステンドグラスや中庭の回廊などを楽しめます★

ラトビア リガ16
ラトビア リガ17


★3人兄弟
3棟が横並びになっているリガ最古の石造り住宅で、それぞれ3兄弟の建築家が建てたものです。

ラトビア リガ18
ラトビア リガ19

今はこのうち1棟しか入れません。(たしか真ん中か右です)

ラトビア リガ20

裏の勝手口に出たところの雰囲気も最高でした^^


★ユーゲントシュティール建築群
旧市街を北東に外れたところにあるアパート通りです。

ラトビア リガ23
ラトビア リガ24

建築の知識は乏しいのですが、有名な建築らしいです!
細かい装飾がすごかったので、詳しくなくても一見の価値アリ★


★神戸の時計塔
観光地というほどでもないのですが、地元なのでご紹介。
神戸市とリガは姉妹都市らしく、独立を祝して寄贈した時計塔です!

ラトビア リガ21
ラトビア リガ22


★食事
お店がアタリやったのかはわかりませんが、ラトビアの食事はほんとに美味しかったです!!!
晩ゴハンはレトロな雰囲気のあるお店。

ラトビア リガ25

酸味の効いたスープと、ジューシーな牛肉でした★

ラトビア リガ26
ラトビア リガ27

続いて、翌日の昼食は地下にあるレストラン。

ラトビア リガ28

クリームスープとポテトパンケーキ。
サーモンが新鮮でした★

ラトビア リガ29
ラトビア リガ30


リガは僕は1泊できれば十分でした!
できればもう1泊して他の街に行きたかったですが。

次回、バルト三国最後のエストニアに行く前に車での移動中の出来事についてご紹介します★
ありがとうございました。

| 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。