img { max-width: 100%; height: auto; } 海外旅行・ヨーロッパ・イギリス 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★イギリスの記事もくじ★


こんにちは!

イギリスに関するブログ一覧です。
ご興味のあるページをご覧ください^^

ロンドン以外では、下の地図にある町へも行きました★
イギリス

まとめて読みたい方はこちら★

ロンドンの有名な建築家が建てた、ロンドンの観光地

カントリーサイドと言えばここ!湖水地方

謎に満ちた世界遺産と、イギリス屈指の大聖堂のある町、ソールズベリ

大陸への玄関口、ドーバー

イギリスの学問の都、ケンブリッジ

フランスだけじゃない!イギリスの豪華な庭園

王室が、すぐそこに…?

サッカーの聖地、ウェンブリー

テニスの聖地、ウィンブルドン

感動!!世界進出したコシヒカリ
スポンサーサイト

ロンドンの有名な建築家が建てた、ロンドンの観光地


こんにちは!

いろいろとイギリスの町についてご紹介しましたが、今回はロンドンについてです^^

イギリスはロンドンより郊外や他の町に魅力を感じたので、サーッとご紹介させて頂きます^^;
ロンドンに関する詳しい情報は、ロンドンナビへどうぞ!
単に観光地を紹介するだけでなく最新の情報も載っているので、オススメです◎

下の写真は、ロンドン橋です★
イギリス ロンドン1
夜はライトアップされていて、また昼間と全然違う印象です。
イギリス ロンドン2
離れた場所からも、船と一緒写せて綺麗です◎
イギリス ロンドン3
この橋の後ろには、現代建築家のノーマン・フォスターが建てたロンドン市庁舎があります。
イギリス ロンドン4
こんなとこで働いてみたいですよね!!w

他にもセント・ポール大聖堂の正面に架かっているミレニアム・ブリッジ(下上)、30セント・メアリー・アクスという球状のビル(下下)、大英美術館や、前にご紹介したウェンブリー・スタジアムも設計してます。
イギリス ロンドン5ミレニアム・ブリッジは、こう見えて吊り橋らしいです!
よく見ると、横にワイヤーが張り巡らされてました。
イギリス ロンドン6

あとはベタですが、ウェストミンスター寺院はやはり壮大で綺麗でした。
でも、ここに行くならソールズベリにある大聖堂の方が静かで佇めます^^;
イギリス ロンドン7
下の写真は、そのすぐ横にある国会議事堂です。
イギリス ロンドン8

あと個人的に印象に残っている観光地は、サウス・ケンジントン駅からすぐのところにある、自然史博物館です。
まず面食らったのが外観!!
イギリス ロンドン9
ほんとに大きいんです★どんだけすごい建物やねんとワクワクさせられ、低かった期待値を一気に上回ってくれましたw

そして中に入っていきなり、ディプロドクスという恐竜の骨格がどーんと現れます!
かっこいいですよねー。
イギリス ロンドン10
いろんな展示物も豊富で、中には所狭しと並べられている動物の剥製たちもいましたw
イギリス ロンドン11
大英美術館などでもそうですが、こういうところを回ると、お客さんの見やすさや回りやすさをしっかり配慮している日本人ってすごいなーって思います。

そして関連性が今一つよくわかりませんが、世界の神様的な像も並んでます。
日本でも聞いたことがあるようなものばかりなので、おもしろかったです^^
イギリス ロンドン12
ここは広くて体感できるスペースもあるので、カップルでも楽しめると思います★
家族連れであれば、お子さんは絶対喜びます。
女性同士やったら、たぶん微妙かと思いますw

あとは、チャイナタウンもニューヨークほどではないですが規模は大きいです!
食べ歩きしてみてください★
イギリス ロンドン13
そして最後に、ソーホーエリア。
ここはバーやクラブなど、お酒を飲むところが多いです^^
イギリス ロンドン14
たまにゲイ専用などもあるので、男性は知らずに入るとえらい目に遭うのでお気を付けくださいw


ロンドンの観光地の大きな魅力の一つは、だいたいの施設が無料で入れるところですよね!
インフラも整っていて回りやすいので、ぜひ色々行ってみてください★

ありがとうございました。


カントリーサイドと言えばここ!湖水地方


こんにちは!

今回は、イギリス北部にある湖水地方についてです^^

ロンドンからは、ユーストン駅から90分ほどで着きます。
下の写真は、オクセンホルム・レイクディストリクト駅です。
イギリス 湖水地方1
この駅の西側にウィンダミア湖があり、この周りに観光地があります。
僕が行ったのはざっくり東側と西側なので、分けてご紹介していきます★

まずは、栄えている東側。
こちらは電車も通っていて、ウィンダミア駅があります。

移動は基本的にタクシーやバスですが、この町の中であれば歩いても回れます。
イギリス 湖水地方11
パブなど飲食店もこちらの方が多いので、宿泊はこのエリアのがオススメです★
イギリス 湖水地方12
夜の住宅やレストランのライトアップも綺麗でした^^
イギリス 湖水地方13

観光地は反対側の西側が多く、フェリーで渡ることも可能です!

まずは、ウィンダミア湖から1キロほど離れたころにある、ヒル・トップ。
ここはピーターラビットの作者であるビアトリクス・ポターが住んでいた家です★
イギリス 湖水地方9
この辺りは湖水地方ならではの田園風景が広がり、ピーター・ラビットの背景に出てきそうな景色が広がっていました^^
イギリス 湖水地方8

ここからさらに2キロほど離れたところにあるのが、ホークスヘッドという小さな町です。
イギリス 湖水地方4イギリス 湖水地方7
小さな田舎町で人が全然いません。どこを撮っても写真映えするくらい可愛らしい町並みです^^
イギリス 湖水地方6
そしてピーターラビットのお店もあります★
イギリス 湖水地方5

下の写真は、道中にあったお城で、レイ城といいます。
イギリス 湖水地方10
16歳の時にビアトリクス・ポターが家族と夏に避暑で過ごした場所で、防衛や戦闘を目的として建造されたお城ではありません。
こんな近くなら、そんな暑さなんて変わらへんやろと思うのですが…w


人や景色以外にも、いろんな動物を見れるのも魅力です◎
イギリス 湖水地方3
下のヒツジは、赤く塗られてるのが奇妙に感じますが、これで個々を見分けるんだそうです^^;
イギリス 湖水地方2

イギリスのカントリーらしさをのんびり味わいたかったら、間違いなくここです!
ぜひ行ってみてください^^

ありがとうございました。

| 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。