img { max-width: 100%; height: auto; } 海外旅行・アジア・カンボジア 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア アンコール遺跡②


こんにちは!

前回に引き続き、アンコール遺跡についてご紹介していきます★

★アンコール・ワット
アンコール遺跡群では一番有名な観光地ですよね^^
カンボジア アンコール遺跡21
周りを水で囲まれ、上の写真の左側に見える西参道という道を渡って中に入ります。
カンボジア アンコール遺跡22
これをくぐって中に入ると、教科書でも見る光景が広がります★
国旗にもなっている、中央祠堂の全景!
カンボジア アンコール遺跡23
実際に見ると感動します。

そして中は、いくつかの回廊に分かれてます。
カンボジア アンコール遺跡24
まずは第一回廊。かなり長くて、壁一面にレリーフが彫られていて圧巻です。

その第一回廊の真ん中には、こんなスペースもあります。
カンボジア アンコール遺跡25
これは、像に乗るための出入り口らしいです!だから、階段も無いんだとか。

お祈りを捧げている現地の人もいました。
カンボジア アンコール遺跡26

下の写真は、さらに内部で第三回廊と中央祠堂です。
カンボジア アンコール遺跡27

他の遺跡も回って目が肥えるのもあるかもしれませんが、一番のピークは教科書で見る外観でした!w
それでもかなり感動します。


★バンテアイ・スレイ
ここはアンコール・ワットから30分ほど離れた場所にあります。
紅色の砂岩やレンガを使用しているので、全体的に赤みを帯びているのが特徴です^^
カンボジア アンコール遺跡28
カンボジア アンコール遺跡29
カンボジア アンコール遺跡30
人が少なくて、ゆっくり観光できるのもいいところです◎


★夕暮れ
夕暮れを、遺跡の上から拝みました!!!
すみません、色々行き過ぎてどこの遺跡か忘れました。。。^^;

たくさんの人がいました。
カンボジア アンコール遺跡31

夕焼けに染まる遺跡もまた昼間と違って良かったです★
カンボジア アンコール遺跡32
カンボジア アンコール遺跡33
こういう神秘的な場所で眺める夕焼けや日の出は、また違いますよね。
皆さんも、そういう場所に行った時にはぜひ拝んでみてください★

アンコール遺跡群は、もう一度行きたいと思えるくらい壮大な遺跡でした。
スケールが全然違うのでぜひ行ってみてください★

ありがとうございました。

スポンサーサイト

カンボジア アンコール遺跡①


こんにちは!

今回から、アンコール遺跡群についてご紹介していきます^^

僕は知らなかったのですが、アンコール・ワットはアンコール遺跡群のうちの一つで、”群”として世界遺産となっているようです。

遺跡群に入る前に、ブースでチケットを購入します。
1日、2日、3日券を選べ、顔写真をその場で撮ってチケットに印刷されます。厳重ですよねー。

★アンコール・トム
ここは遺跡群の中でも敷地面積は一番広いです。
東西南北に門がありますが、たぶんほとんどの人が南の南大門から入ります。
カンボジア アンコール遺跡1
わくわくして入ると、中心寺院はこんな全景。
カンボジア アンコール遺跡2
いきなり圧倒されました!!
そして近くにアヒルがいたので、一緒に記念撮影^^
カンボジア アンコール遺跡3
下の写真は、回廊の一部です。
カンボジア アンコール遺跡4
スケールだけじゃなくて、一つ一つ彫ったレリーフも凄かったです。
カンボジア アンコール遺跡5
そして、上部テラスには仏の顔を象った像。この写真は見たことあるかもしれません^^
カンボジア アンコール遺跡6
カンボジア アンコール遺跡7

トム敷地内には他にも色々遺跡があります。
たとえば、このビミアナカス。
天空の宮殿と呼ばれた、王のための寺院だそうです。
カンボジア アンコール遺跡8
カンボジア アンコール遺跡9


★タ・ブローム
トムから3キロほど離れたところにあります。
ここも絶対行くべき遺跡です!!
カンボジア アンコール遺跡10
カンボジア アンコール遺跡11
長い間ジャングルの奥地で放置されていたためなのか、大きな樹木が遺跡に絡みついて神秘的なところでした!
カンボジア アンコール遺跡12
ここでは歴史背景などどうでもよく、ただただスケールに浸ってました♪


★ロレイ
昔は大きな貯水池の真ん中にあった、ヒンズー教寺院。
カンボジア アンコール遺跡13
カンボジア アンコール遺跡14
今でも貯水池は広いですが、これでも半分以上無くなってしまったらしいです。


どこの国でもそうですが、特にここは絶対事前勉強をした方がいいです!!
カンボジアの歴史などなかなか触れる機会が無いので、周ってて遺跡で背景の説明をされてもピンときませんでした^^;

それでも、見るだけで感動できる素敵な世界遺産!
次回も、遺跡群についてご紹介していきますね。

ありがとうございました。

カンボジアってどんなところ?


こんにちは!

今回は、カンボジアについてご紹介していきます★

カンボジア、世界遺産になっているアンコール遺跡群のあるところで、中でも有名なアンコール・ワットは国旗にも描かれているほどです。

首都はプノンペンで、アンコール遺跡群はシェムリアップというところにあります。

今回は、そのシェムリアップの街並みと食事についてご紹介していきます。

下の写真は空港です!
小さい空港ですが、国際空港で中国や韓国、周辺のアジア圏を結んでます。
カンボジア シェムリアップ1
残念ながら日本からの直行便は無いので、タイとかベトナム観光とセットで行くケースが多いと思います^^

★街並み
下の写真は、空港の前の国道とアンコール・ワット近くの大通りです。
カンボジア シェムリアップ2
カンボジア シェムリアップ3
ベトナムの流れなのか、ここもバイクは多かったです。

そして少し街中を抜けると、道路も舗装されていない道が増えて人の数も激減します。
カンボジア シェムリアップ4
カンボジア シェムリアップ5
ここも夜は出歩かない方が無難だと思います。

あとは遺跡内ではなくて街中を観光するなら、バイクタクシーを「1時間○ドル払うから案内して」と交渉して案内してもらうのがオススメです★
僕は5ドルで1時間半ほど連れ回してもらいました^^
下の写真は、そのドライバーに撮ってもらいましたw
カンボジア シェムリアップ7
シェムリアップ川は、そんなに幅は無いですが雰囲気のある川でした!
カンボジア シェムリアップ9
カンボジア シェムリアップ8
ショッピングモールに水を買いに立ち寄ると、その上にはゲーセンもありました!
日本からの中古機が多くて、懐かしいものばかりでした^^
カンボジア シェムリアップ10

そして、名前も知らない寺院1
ここは入口で靴を脱いで参拝します。大仏や装飾がハデで、繊細な壁画が一面に描かれていてキレイでした★
カンボジア シェムリアップ11
カンボジア シェムリアップ13
カンボジア シェムリアップ12

名前も知らない寺院2
ここでは楽器の音色が聴こえ、そっちに行くと数人が集まっていました。
その人と大仏の間には、大きな布で何かを覆っているものが。
最初は分かりませんでしたが、その覆われていたのは遺体で、葬式中。。。
もちろん写真は撮ってません。
カンボジア シェムリアップ14
カンボジア シェムリアップ15

片言の英語しか話せない人ばかりですが、簡単なコミュニケーションは取れるし楽しいですよ★
お金は、途中で逃げられないように最後に渡したほうが良いです。


★食事
思った以上に口に合いました!
カンボジア シェムリアップ17
カンボジア シェムリアップ18
中華に近い感じで、青椒肉絲や麻婆豆腐、揚げ餃子や野菜鍋を食べました。

この時は、屋台もありましたがビビッてチャレンジせずでしたw
インドでチャレンジして見事に死んだので、屋台ネタはそちらで書いていきます!w


次回からは、アンコール遺跡群についてご紹介していきます。
ありがとうございました。

| 自分ももっと世界を回りたい!!と思える旅ブログホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。